スピード感

Post time:2014-03-19 19:09:15

どんな仕事に就いたとしても、一流の仕事人と言われるためにはスピード感が大事です。しかし迅速でありながらも的確で正確でなくてはいけません。

食品関係の製造業にしても、事務職であっても、営業職であってもどんな分野でもスピード感といったスキルは問われるものなのです。パンの製造においても卵を一気に四玉割れるのと、同じ時間で一玉しか割れないのでは生産性に大きな違いが生まれるのです。

しいては、人件費のコストにも響いてくることなのです。そのため企業は出来るだけ一定時間でスピーディーに迅速に的確に仕事が出来る人を望むのです。

また製造業に限らず、営業職でもスピードは求められます。他社よりも見積もりをあげるのが早いということは、顧客の意思決定に大きく影響するのです。

また事務職でも迅速に電卓がたたける、数字入力が早いということはさらに他の業務をこなせることになるので、企業にとってメリットが多いのです。こうしたスピード感は経験と共にアップし企業にとってなくてはならない存在になるのです。

Author

  • Name:マイケル
  • Comment:アイム・No.1

Search

BACK TO TOP